ケノンとレインボーテブランデ徹底比較 どっちが効果ある?

ケノンとレインボーテブランデ徹底比較 どっちが効果ある?

 

 

2012年に発売以来、楽天市場で家庭用脱毛器としてはもちろんのこと、全家電ランキングでも第1位を更新し続けている「ケノン

 

2016年、ヤーマンがレイボーテシリーズに新たに投入した、超高機能・高価格帯の家庭用脱毛器「レイボーテグランデ

 

  ケノン レインボーテグランデ 説明
価格 69,800円(税込) 116,640円(税込) それぞれカートリッジがおまけで付いてくるのでこの金額ですぐに使えます。
照射面積    9.25p2    12p2 レイボーテグランデはラージランプ、ケノンはエクスラージの照射面積です。
照射力    600W    380W 照射力はどちらも高いです。
照射可能回数    20万発    20万発 カートリッジ1種類で比較すると、同じになります。
チャージ時間    2秒    0.5秒  
クール機能    あり    あり  レイボーテグランデにはクールヘッドといった脱毛後、冷やすためのランプがついてきます。
販売実績  楽天週間脱毛器ランキング220週連続1位     不明  

 

このようにスペックを簡単にまとめると、とても良く似ている家庭用脱毛器だということが分かります。

 

違う点を挙げるとすれば照射面積とチャージ時間ですね。ケノンよりもレイボーテグランデの方3p2ほど広い照射面積を持っていて、チャージ時間も最短の場合1.5秒ほど短いです。そのためレイボーテグランデの方が時間をかけずに、スピーディーに照射していくことができます。

 

レイボーテグランデの特徴

家庭用脱毛器メーカーヤーマンが発売する人気家庭用脱毛器シリーズの最新作、「レイボーテグランデ」。 今回のレイボーテグランデは、シリーズ最高の照射力(照射レベルは10段階で調整可能)、これまでの2.4倍の照射面積を誇るほか、豊富なアタッチメントにより目的に合わせた脱毛を行うことができます。

 

照射力

 

レイボーテグランデは、シリーズ初の据え置き型にしたことにより、従来のレイボーテ(※レイボーテU)と比較し、約40%の照射出力UPを実現させました。

 

照射レベルを10段階で調整することができるので、痛みを感じやすい箇所は照射レベルを抑えるといった調整が可能です。

 

据え置き型ゆえに本体重量は2.5kg(※従来型は480g)と重く、持ち運びには不便です。

 

照射面積

 

レイボーテグランデの照射面積は、従来品(※レイボーテII)の2.4倍である、12cm2になります。

 

これは、よく比較される人気家庭用脱毛器、ケノンの9.25p2と比較しても広い面積となります。

 

アタッチメント

 

レイボーテグランデは、アタッチメントの数が豊富なことも特徴の一つです。

 

ラージ、スモール、フェイス、クールヘッドの4つアタッチメントが存在し、ラージは名前の通り広範囲への照射が可能なアタッチメントです。

 

これにより、12.4cm2という広範囲を一度に照射することができます。

 

でも、照射面積が広すぎと、細かい部分の脱毛は難しいのでは?と思いますよね。

 

そこで利用できるのが、スモールのアタッチメントです。スモールのアタッチメントを取り付けることで、ビキニラインなどデリケートゾーンなどへの照射も簡単になります。

 

その他、顔用のフェイス、レイボーテシリーズでお馴染みのクール機能用アタッチメントが存在しております。

 

【まとめ】レイボーテ グランデは見た目の高級感だけでなく、中身もしっかりとした高性能な脱毛器になっています。10万円以上するのには理由があったのです。

 

ケノンの特徴

ケノンは、楽天や@コスメといったランキング、口コミサイトで常に上位に位置する人気の家庭用脱毛器です。 他脱毛器に比べ、高価格だが高機能な脱毛器として人気を誇っています。

 

照射力

 

レイボーテグランデと同様、ケノンにも10段階の照射レベル調整機能がついています。

 

レベル5の強さででエステの業務用脱毛器より少し弱い程度の出力となるようで、最大出力の10を使うことで、十分な出力が出せると考えられそうです。

 

照射面積

 

ケノンの照射面積は、9.25cm2となります。一般的な家庭用脱毛器の照射面積は1~4cm2前後のものが多く、この9.25cm2という照射面積は非常に広い数値となります。

 

アタッチメント
ケノンには、

 

・スキンケアカートリッジ
・エクストララージカートリッジと脱毛カートリッジ
・眉毛用脱毛器
・ゴーグル
といったアタッチメントが付属します。

 

【まとめ】価格、効果、通う手間暇などトータルで考えても、自分のペースでしっかり脱毛できる家庭用脱毛器です。

 

ケノンとレイボーテの性能はどっちがいい?

 

 

ケノンにはスライド照射機能という、他の家庭用脱毛器には無い珍しい機能がついています。

 

こちらは照射した後肌から離さずに照射口をスライドさせていくことで、自動で照射してくれる便利な機能です。

 

一度照射した部分には重ねて撃たないようにセンサーが感知し、なおかつ隙間なく照射していってくれます。

 

この機能が輝くのは背中の脱毛。一人でやるには目視しづらく、撃ち漏らしや重ね撃ちをしてしまいがちな部位なのですが、スライド照射機能を利用すれば無理に目視しようとしなくてもスライドさせていくだけでいいので楽です。

 

ケノンは脱毛効果をしっかり得られるのにお肌への負担を極力少なくできるというのも魅力です。最新テクノロジーである空冷システムが導入されているので、お肌に優しく脱毛できるのが魅力です。

 

レイボーテグランデにはレーザープローブというオプションがあります。

 

こちらは本体と接続することで、レーザー脱毛が可能になるオプションです。光脱毛より効果の高いレーザー脱毛により、永久脱毛に近い脱毛ができる可能性が高くなります。

 

こちらは照射面積が極めて狭く、広範囲への照射には少し不向き。しかしその狭い照射面積が、髭やVIOライン、指などの繊細な照射が求められる狭い部位への照射を一層スムーズにしてくれます。

 

まとめ

 

どちらも優れた家庭用脱毛器なのは間違いないですが、総合的に見るとやはりケノンの方がおすすめしたい家庭用脱毛器です。

 

家庭用脱毛器は定期的に使用しなければならないため、しばらく使っていくと煩わしさを感じてしまうことが多いのですが、ケノンの場合はそういったものがほとんどなくストレスフリーに使用することができます。効果が出てくるまでも楽しく使用していける家庭用脱毛器です。

 

ケノンの公式サイトでは69,800円のところ6000円クーポン配布で63,800円で購入できます

 

レインボーテグランデは料金がしっかりとしている脱毛器です。パールスキンセットの料金は、通常119800円です。
しかし、公式サイトを見るとキャンペーンを開催していることもあり、現在は20000円オフの99800円となっています。