都度払い,月払い,月額制,回数制,ローン 分割払い

月払いとは

月払いとは、脱毛料金を毎月支払っていくシステムのことです。特に全身脱毛の料金システムに採用されていることが多く、月額制という呼ばれ方をすることもあります。ここでは実質的には分割払いとなる月払いの脱毛サロンについて見て行きましょう。それ以外については月額制のところで詳しくご紹介します。

 

一括で支払うのが難しい時やクレジットカードを持っていない方でも気軽に脱毛を始められ、毎月決まった額の支払いだから支払い計画も立てやすいのが特徴です。

 

月払いのメリット・デメリット

 

月払いのメリットとは?

 

月払いの最大のメリットは金銭的な部分です。脱毛サロンの多くが現金一括払いかクレジットカードで、分割払いをしたい場合はクレジットカードの分割やリボ払いを利用するのが一般的。

 

しかし、クレカを持っていないなら現金一括払いしか選択肢がなく複数部位や全身脱毛の契約となるとハードルが高く、クレカの分割やリボを利用すると完済までずっと手数料がかかります。この手数料が意外とネックで、手数料を含めると総額が他サロンよりずっと高くなってしまうというケースも少なくありません。

 

でも、月払いシステムのある脱毛サロンなら、手数料を気にせずに分割払いで脱毛を始められるので学生さんや主婦の方からも人気があります。

 

月払いのデメリットとは?

 

月払いシステムで唯一デメリットと言えるのが、遅刻やキャンセルへのペナルティが厳しいという部分です。

 

総額で考えてもお得な月払いの場合、事前連絡でキャンセルしても1回分消化されてしまうこともあるので契約前にペナルティについてよく調べておきましょう。

 

 

月払いシステムのあるおススメ脱毛サロン

 

 

 

 

 

シースリーは比較的新しい脱毛サロンですが、全身脱毛の安さから学生さんからも人気があり、首都圏を中心に急速に店舗数を増やしている勢いのあるサロンです。

 

シースリーの特徴は期間も回数も無制限の通い放題コースがあるところです。もし仕事などで通えない期間があっても、自分の予定に合わせて再び脱毛を始められる安心感は大きいです。また、キャンセルは予約の1分前までにすればペナルティなしと良心的。

 

開発から組み立てまで全て国内で行った国産脱毛器だから日本人の肌に合った脱毛ができるのもポイントが高いです。顔とIOラインは全身脱毛に含まれていませんが、追加しても十分お得な料金です。

 

 

 

 

 

 

レイビスは平成3年に開業し、20年以上の実績のある総合エステサロン。以前はTOKYO BDCというサロン名で脱毛を専門に行っていて、脱毛専門サロンの中では老舗になります。レイビスの特徴は月払いのプランが3つもあって、自分に合った脱毛プランを立てられるところです。

 

まるごと全身脱毛するか、4か所もしくは10か所選んで月払いにできる自由度の高さが魅力的です。ただし、月払いコースに顔とIOラインは含まれていません。

 

また、レイビスではIOラインの施術自体をしていないので、IOを脱毛するなら他サロンへ通う必要があります。
レイビスは基本的にキャンセルや遅刻にペナルティがないから急な予定変更が多い方でも安心して通えます。

 

 

 

 

 

 

ヴィトゥレはフェイシャルやボディの施術も行う総合エステサロンで、ハイジニーナ(VIO)脱毛に定評があります。顧問医師から指導を受けて施術に取り組む安心できるサロンです。ヴィトゥレの月払いシステムは、VIOを含む全身脱毛、全身から4部位をセレクト、ハイジニーナ(VIO)と3種類用意されています。

 

全身脱毛の場合、もう必要ないと思ったパーツの回数を顔に変更ができるので、顔脱毛もできるのが特徴です。また、来店した時にのみ支払いが発生するので、行けなかった月に支払いが発生して無駄になるといったデメリットもありません。