都度払い,月払い,月額制,回数制,ローン 分割払い

月額制とは

脱毛サロンで最近人気の高い月額制は、毎月決まった額を支払って脱毛を続けていくプランです。月払いと呼ばれることもあります。月額制には『分割払いタイプ』『塾の月謝タイプ』『期間契約するタイプ』の3種類があります。ここでは後ろの2つについて見て行きます。

 

月額制のメリット・デメリット

 

月額制のメリットとは?


月額制は一括払いのように大きなお金を用意する必要もなく、分割やリボで生じる手数料を気にすることもありません。『塾の月謝タイプ』は行っても行かなくても毎月月額を払わなければいけませんが、期間や回数に制限がないので満足するまで通えるのがメリット。

 

 

月額制のデメリットとは?

 

デメリットは行けなかった月が無駄になってしまうところ。『期間契約するタイプ』は期間内に回数を消化しないと無駄になってしまいますが、スケジュールが厳しい分料金はかなり安くなっています。それぞれにメリットとデメリットがある他、サロンごとのルールも異なります。

月額制で全身脱毛を受ける時は、金額だけで判断せずに、自分にとって一番通いやすいサロンはどこかを比較するのがおすすめです。

 

 

月額制のおススメ脱毛サロン

 

 

 

 

 

脱毛ラボは脱毛サロンの中で初めて月額制を導入したサロンとして有名。脱毛方法にS.S.C脱毛を採用し、痛みに弱い方や肌が敏感な方でも安心して脱毛を受けられます。

 

脱毛ラボの全身脱毛月額制には顔とVIOも含まれていて回数や期間に制限がないから満足するまでしっかり脱毛ができます。ただし、脱毛ラボの月額10778円は1年目までの料金となり、2年目からは約倍額の19980円になります。いつでもやめられるので1年通って続けるかどうかを判断してみてはどうでしょうか。

 

また脱毛ラボの場合は無断・当日キャンセルのみ2000円がかかりますが、前日連絡をすればキャンセル料がかからず1回分消化されることもありません。忙しい方にとっては通いやすい月額制脱毛サロンです。

 

 

 

 

 

 

元AKBの板野友美さんがモデルを務めて話題になっている新しい脱毛サロンです。キレイモの特徴は月額9500円の全身脱毛に顔がほぼ全て含まれるところ。鼻下やあごしか脱毛できないサロンが多い中で、ほおや鼻などほとんど顔全体を脱毛できるのはキレイモくらいです。

 

さらに、顔のみ肌荒れやシミに効果のあるフォトフェイシャルに無料で切り替えOKです。施術後のローションには脂肪燃焼成分を配合してダイエット効果もアップしてくれます。キレイモの月額制はいつでもやめられるタイプで安心して通えますが、事前連絡をしてもキャンセルで1回分消化扱いになるので注意。

 

 

 

 

 

 

エタラビの愛称で親しまれるエターナルラビリンスは、リーズナブルな価格なのに高級エステのような雰囲気と行き届いたサービスが評価されています。芸能人も利用者が多く、テレビで取り上げられたこともあります。エタラビの全身脱毛は顔とVIOも含まれて毎月9500円で、顔脱毛は美肌効果の高いコラーゲン脱毛にしてくれます。

 

エタラビは12か月6回コースを分割で支払うというスタイルの月額制。期間が12か月と決まっているため、この期間内に回数を消化できないと残りが無駄になってしまうのがデメリット。

 

逆に、きっちり通えるという方にとってはかなりお得なプランです。エタラビには全身から10部位を選べる月額制プランもあります。全身は必要ないという方や、他サロンで脱毛経験がある方はこちらがおすすめです。