発毛サイクル

発毛サイクルからみる脱毛に必要な期間

脱毛に必要な期間は?

脱毛サロンで脱毛をするには、発毛のサイクル「毛周期」に合わせて、2〜3ヶ月に1度のペースで脱毛の施術に通います。「毛周期」というのは、「毛が生え変わるサイクル」の事です。肌の上では沢山のムダ毛が目に付きますが、実は表面上に生えているのは、全てのムダ毛から考えるとわずか全体の1/3程度です。

 

残りの2/3程度のムダ毛はどうしているかというと、皮膚の下で生えてくる時期を待っていて、時期が来れば順番に生えてきます。

 

毛の生まれ変わるサイクル「毛周期」

 

     成長初期     皮膚の下で毛が産まれる準備が出来た状態
     成長期     毛が皮膚表面に出てきて伸びている状態
     退行期  毛が伸びる力がなくなって、抜け落ちる準備をしている状態
     休止期      次に生えてくる機会を待っている状態

 

脱毛サロンの光脱毛の施術で効果を発揮するのは、「成長期」と「退行期」の状態のムダ毛だけです。残る2/3のムダ毛には脱毛効果を発揮できないため、休止期のムダ毛が成長期に入るのを待ってから施術を行わないと脱毛効果が発揮できません。

 

また、1度施術をしたムダ毛の全てに100%の脱毛効果を発揮できるわけではないので、1度の施術では脱毛が完了することができないのです。

 

「発毛サイクル」は、パーツによって「再生スピード」が違う

髪の毛と足のムダ毛を比較すると、生え方の早さが違うように感じませんか? 発毛サイクルはその場所によって再生のスピードが違うのです。

 

   髪の毛  0.3~0.4mm/1日     成長期は3〜5年程度と一番長い
   わき毛   0.3mm/1日         成長期は5ヶ月程度
   腕・脚

 

 0.1~0.2mm/1日

成長期は3〜5ヶ月程度・「ひじ下」よりも「ひじ上」、「ひざ下」よりも「太もも」の方が伸びるスピードが遅い
      0.1~0.2mm/1日        成長期は2ヶ月程度

※どのパーツも3〜5ヶ月で休止期が終わり成長期に入ります。
※Vラインだけは特殊なサイクルを持っています。

 

成長期は1〜2年、休止期は1年以上と期間が長いので、脱毛を完了するのに時間がかかります。

 

脱毛を完了するのは長期戦を覚悟

最初のうちは、脱毛の施術を受けてムダ毛が抜け落ちても、すぐにムダ毛が生えてきます。まだムダ毛の生えてくる力も強く、すぐにムダ毛が生えてくるのは当たり前の事です。

 

ムダ毛の濃さには個人差があるため一概には言えませんが、平均すると脱毛効果が感じられるのには、それなりの施術回数が必要です。

 

6回程度…ムダ毛が薄くなってきたと実感ができる
12〜18回程度…自己処理をしなくてもムダ毛が気にならない

 

ムダ毛が薄くなってきたと実感できるには1年程度、満足できる効果が実感できるのには2〜3年の期間が必要になります。発毛のサイクルをよく理解をして長期戦を覚悟した上で、脱毛サロンでの脱毛の施術を始めましょう。