光脱毛

光脱毛

 

肌への負担が少なくて人気の光脱毛の特徴

 

光脱毛は肌への負担が少なく、痛みも少ない快適な脱毛方法です。

 

光脱毛は、フラッシュ脱毛とも言われる脱毛方法です。ここ数年で人気が高まり、特に女性の間で光脱毛を始める人が増えているようです。フラッシュ脱毛では、インテンスパルライトという光のエネルギーを使って脱毛を行なっています。

 

カメラのフラッシュのような一瞬の光をムダ毛に当て、肌の表面温度を上げずに毛の部分だけに光エネルギーを集中させます。そのため、他の脱毛方法に比べて肌の負担が少ないのが最大のメリットです。

 

脱毛とは身体に必要な毛を抜く行為ですから、どんな方法であっても肌には負担がかかるものです。脱毛をしたあとに肌が荒れたり、赤くなってしまうトラブルはよく耳にするところです。多くの女性が脱毛は望んでいても、肌への負担を考えるとなかなか実行に踏み切れないでいます。

 

そんな方に特におすすめなのが、光脱毛です。光脱毛は肌にかける負担が非常に少なく、また痛みも少ないため、快適な脱毛体験が出来ます。

 

一昔前のエステ脱毛の主流といえば、電気針を用いた「ニードル脱毛」でした。この脱毛法は、毛穴の1つ1つに針を刺し、電流を流し込むというとても手間がかかる方法です。イメージされるだけわかるかと思いますが、この脱毛の施術時の痛みはとても強いです。そのため脱毛を途中で諦めた女性がとても多かったのです。

 

一方、近年のエステ脱毛の主流は「光脱毛」と呼ばれる脱毛方法です。この脱毛は、ニードル脱毛と比べると施術時間を大幅に短縮できる上、痛みも毛が太い部分においてわずかにしか感じないほどです。

 

光でどうして脱毛ができるの?

 

光脱毛に使用する光というのは、メラニンという黒い色素にだけ反応するようになっています。この性質を利用することで、毛の部分にのみ光を集中させることができるため、肌には極力影響を及ぼすことなく、毛根を消滅させることが出来るのです。

 

また、体毛には毛周期というサイクルがあり、そのサイクルの1つに成長期があります。この時期の毛はメラニン色素が濃いために、施術の効果も高まります。

 

そのため、エステサロンでは出来るだけこの時期に施術を行えるよう、基本的には2、3ヶ月置きに施術を受けることになるのですが、1回あたりの施術時間はかなり短いため、そんなに手間ではありません。