IPL脱毛

IPL脱毛

 

有名な大手脱毛サロンがこぞって採用しているIPL方式

 


インテルパルスライト(Intensive Pulse Light)と呼ばれるライトの光エネルギーを使って行う脱毛方法です。インテルパルスライトはメラニン色素にだけ反応する光で、ムダ毛の組織にダメージを与えます。

 

もともとはシミやアザなどの治療に使用されていた機械で、美肌効果が高い脱毛方式です。

 

医療機関で使用されている医療レーザー脱毛と同じ理論で、光の出力は医療機関のものよりもかなり低く火傷のリスクが低くなります。

 

脱毛サロンで採用されている脱毛方式としては一番メジャーな方法で、銀座カラーエタラビキレイモTBCエピレなど、多くの脱毛サロンで採用されています。

 

 

IPL方式の特徴

 

 

広い面積を一度に施術できる
機種によって照射ヘッドの大きさには若干違いがありますが、ワンショットで約10×20cm程度の施術が可能なため、広範囲の施術が短時間でできます。

 

痛みが少ない
施術は照射と中止を繰り返すために肌の温度が上がりにくく、暖かさを感じる程度で痛みはほとんど感じません。

 

肌を活性化する効果がある
肌の内部にあるコラーゲンを活性化する働きがあるので、脱毛の施術と同時進行でハリのある艶やかな肌に仕上げられます。

 

美肌効果が期待できる
黒いものに反応する光なので、毛穴の黒ずみ・しみ・くすみなどの悩みを改善して、透明感のある肌に仕上げられます。

 

IPL方式の注意点

IPL方式は「減毛」という効果で、永久脱毛はできません。
施術開始の条件が、脱毛サロンによって異なります。
機種によって、ジェルの使用がある場合とない場合があります。
ホクロ・シミの部分は施術ができません。
日焼け肌・極端に乾燥した肌には施術ができません。
妊娠中・授乳中には施術ができません。
持病がある、薬を飲んでいる場合は、医師の許可が必要になります。