NPL方式

NPL方式

 

最新のバルジ理論を採用した、次世代型世界最速のNPL方式

 

 

 

ニューパルスライト方式という新しい脱毛方式です。皮脂腺近くにある発毛や育毛の司令塔、毛を生み出す原因になる「バルジ領域」にアプローチをします。

 

毛根に働きかけるのではなく、毛の発生点「バルジ」に働きかけるので、毛周期を意識せずにハイペースな施術が可能です。

 

毛の太さも関係なく施術ができるため、いままで脱毛に不向きだった「日焼け肌」「産毛」「白髪」「金髪」などにも脱毛効果が発揮できます。

 

 

NPL方式の特徴

 

 

世界最速の脱毛法
高速スライド方式で、従来の脱毛法の10倍速・1秒間に10ショットの施術ができます。全身脱毛の全パーツの照射に、わずか30分しかかかりません。

 

スピード脱毛完了ができる
月に1度のペースで施術ができるので、約6回の施術にかかる期間は平均約8ヶ月です。

 

毛周期を気にせずに短期間で施術ができる
毎月施術ができるので、従来の1/3程度の期間、半年から8ヶ月程度で脱毛完了が可能です。

 

日焼け肌・産毛・白髪・金髪でも施術ができる
従来の毛根のメラニン色素に働きかける脱毛方法とは異なるため、あらゆる肌質や毛質に対応ができます。

 

ホクロ・乳輪・シミ・アザなど、メラニン色素の濃い部分でも施術ができる
アプローチするのがバルジ領域のため、色素の濃い部分もマスキングをせずに照射ができます。

 

施術後のクーリングが不要
ハンドピースに冷却装置が付いているため、施術後にクーリングの必要がなく、施術時間の短縮につながります。

 

ジェルの使用量が少ない
ハンドピースを滑らせるために、最小限しかジェルを使いません。冷え性の方には好評です。

 

美肌効果
真皮層の繊維芽細胞を刺激して、コラーゲン生成を促進します。

 

バストアップ効果
脂肪細胞を膨らませる効果を持っているため、バストアップ効果が期待できます。またNPLが乳腺を刺激するため、女性ホルモンの分泌を促進します。

 

 

NPL方式の注意点

タトゥーには施術できません。
肌やムダ毛の状態によって、必ず半年程度で脱毛完了できるとは限りません。
妊娠中・授乳中には施術ができません。
持病がある、薬を飲んでいる場合は、医師の許可が必要になります。
皮膚疾患・赤み・腫れがある場合は施術ができません。