発毛予防脱毛法

発毛予防脱毛法

 

ムダ毛が生える原因・発毛因子をなくす発毛予防脱毛法

 

 

 

これからムダ毛が生えてくる原因になる発毛因子にアプローチをして、ムダ毛が生える原因そのものをなくすのが発毛予防脱毛法です。

 

生えているムダ毛のメラニン色素に高熱でアプローチをして毛乳頭を破壊するのが従来の脱毛方法ですが、この処理方法では高熱による火傷やシミ、炎症などの肌トラブルのリスクが発生します。

 

発毛予防脱毛法なら人肌程度の温度の熱で施術をするため、肌トラブルとは無縁で安全に施術を受けることができます。

 

 

発毛予防脱毛法の特徴

 

 

痛みがない
照射をする光は36度前後の人肌温度のため、高熱が原因になる痛みがありません。温かい光を感じながら快適に施術が受けられます。

 

ダメージ・ゼロで肌に優しい
高熱処理をしない脱毛方法のため、火傷や肌の赤み、腫れというような肌トラブルの心配がありません。これまでなら施術がしにくかった、アトピー肌・敏感肌・ニキビ肌などのトラブル肌でも対応可能です。

 

ハイスピードで施術ができる
1年に12回、3〜4週間に1度のペースで通えるので、通常の脱毛サロンの約2倍のスピードで施術ができます。

 

色黒肌・産毛にも脱毛効果が高い
肌色、毛質、毛の色に左右されない脱毛方法のため、ムダ毛のメラニン色素の濃さは関係なく、色素の薄い産毛にも脱毛パワーを発揮できます。従来なら対応できなかった白髪や金髪でも脱毛ができます。

 

 

発毛予防脱毛法を用いた脱毛の注意点

即効性がなく、脱毛完了までに時間がかかります。
毛周期の休止期の毛の種にアプローチするため、ムダ毛が抜ける実感がありません。
タトゥーやアートメイクをしている部分は施術できません。
眼球周り・凹凸のあるホクロ、青あざ、炎症性ニキビ・粘膜・唇・乳首は施術ができません。
妊娠中・授乳中には施術ができません。
持病がある、薬を飲んでいる場合は、医師の許可が必要になります。