わき毛

年間を通してわき脱毛は欠かせません

脱毛したい箇所ナンバーワンと言えば、やはりわきだと思います。今ではキャミソールやタンクトップや水着を着る夏だけに限らず、いつでも綺麗なわきを保つことが女子の常識になっています。

 

そのためせっせと自己処理をしている人も多いかと思いますが、自己処理では綺麗な脱毛は難しいものです。市販品のワックスを使ってみたら、肌が赤くなったりかゆくなったりしてしまったという肌トラブルも多いです。

 

またカミソリや毛抜きで処理をする人もいると思いますが、これではやり残した部分があったり、埋没毛などのトラブルが起こることがあります。

 

こうなってしまうと自分で処理をしようとして出血することもあります。こういうことを繰り返していると脱毛ができないどころか、肌の綺麗さも損ねることになりかねません。

 

一番綺麗にしておきたい場所だからこそ、エステサロンで専門のケアを受けながら脱毛するのがいいでしょう。保湿ケアなどを行いながら脱毛すれば、普通にカミソリで剃った時よりも綺麗な肌に仕上がります。

 

わき脱毛人気サロン徹底比較・ミュゼプラチナム&TBC&ジェイエステティック

わき脱毛ははじめて脱毛する箇所かもしれません。わきはやっぱり一番気になるところで、初めに処理したい部位でしょう。しかし初めてなだけにどこのサロンで脱毛を受ければいいのかさっぱり分からないと感じている人は少なくありません。

 

わき脱毛は脱毛サロンならどこでも行なってくれるのですが、それでもわき脱毛を特徴としており、リーズナブルで高い技術を売りにしているサロンもあります。今回は評判のいい大手3社のわき脱毛をいろんな角度から分析しましょう。

 

料金(月額/総額)

 

このようにキャンペーン価格はまさに価格破壊的にどこも安く、ジェイエステティックが現在どこよりも安い価格を提供しています。わきというのはどの部位よりも最初に脱毛を完了させたいところでもあるので、キャンペーンを張って脱毛のよさを知ってもらうのに一番良いのでしょう。

 

ただ注意が必要なのはミュゼプラチナムはキャンペーン価格固定ですが、TBCとジェイエステティックはキャンペーンが変動的であるという点です。まだキャンペーン価格があるのか確認してから利用しましょう。

 

ミュゼプラチナム 1回月額100円(わき脱毛終了までのキャンペーン価格)総額600円〜1200円
エステティックTBC 6回500円(初めの6回のみのキャンペーン価格)総額600円〜、6回以上は通常価格1万4580円
ジェイエステティック 12回600円(初めの12回のキャンペーン価格、さらにその他の部位の脱毛2回つき)

 

 

支払い方法

 

支払は基本クレジット払いということになるでしょうが、注意が必要なのはTBCの1、2回払いしか選べないという点です。ローンを組むと全体で万単位の手数料を発生するので注意が必要です。ですがわき脱毛だけの段階なら料金も安いので支払い方法の心配も要らないでしょう。

 

ミュゼプラチナム 現金払い、デビットカード、クレジットカード(分割OK)、ローン

 

エステティックTBC

現金払いか、クレジットカードOK。支払い方法設定時には、1回払いか2回払い、もしくはボーナス払いしか選べない。しかしいったん1、2回払いを選んだ後、クレジット会社に自分で連絡して、3回以上のリボ払いに変更できる。TBCリボクレジットという毎月の支払額を自分で決められるTBC独自のローンもあるが、手数料は高め。
ジェイエステティック 現金払いか、クレジットカード(分割OK)

 

 

脱毛回数・通う期間

 

ワキは必ず毛周期に合わせて脱毛しないと結果が得られない部位のため、どのサロンでわき脱毛をしたとしても2、3ヶ月おいて次の脱毛を受ける必要があります。よって目に見える結果が見える4〜6回の脱毛を受けるにも1年以上は通わないといけないということになります。

 

セット料金には保証期間というものがあり、ジェイエステティックは5年間の保証期間中、ゆっくり通うこともできますし、アフターケアも受けられます。

 

ミュゼプラチナム 満足いくまで1回100円で通える。通う期間1〜3年(毛周期に合わせて2、3ヶ月のおく必要あり)
エステティックTBC 6回までは500円で通える。通う期間1〜3年(毛周期に合わせて2、3ヶ月のおく必要あり)
ジェイエステティック 12回まで600円で通える(最大5年通うことができる)

 

 

解約手続き(返金、違約金等)

 

解約手続きの条件が最もよいのはミュゼプラチナムのようで、TBCは他社と比べて違約金が高めです。

 

ミュゼプラチナム 1年以内は両ワキ美容脱毛完了コースは全額返金保証。中途キャンセルも可能。1回当たりの利用料金×利用回数はとられるものの中途解約の手数料なし
エステティックTBC クーリングオフの規定に同じ。中途解約も可能だが、クーリング期間後は残金の20%か2万円のうち少ない額が手数料として必要
ジェイエステティック クーリングオフの規定に同じ。クーリング期間後は残金の10%が手数料として必要。

 

 

キャンセル時の対応

 

ミュゼプラチナム 当日でもキャンセル料一切なし。ただし事前に電話でつたえることが求められる
エステティックTBC 当日の施術前であればキャンセルなし
ジェイエステティック 3日前までにキャンセルなら、ペナルティーなし。それ以降は一回分消費扱い

 

ワキ脱毛人気サロン比較結果

 

わき脱毛は大手3社はとにかく格安で、わき脱毛で興味を持ってもらい他の箇所の脱毛もしてもらおうという、人呼び的なスタンスのようです。解約時、キャンセル時の対応で差があるのがポイントです。キャンペーンが大きく変わることもあります。