ひざ下脱毛に必要な回数

ひざ下脱毛は何回で効果が出る?

脱毛サロンで脱毛をするのが一般的になってきています。料金はもちろんですが通う回数や効果が出るまでの回数も気になるところですよね。

 

「ひざ下脱毛は何回くらい施術を受ければムダ毛がなくなるの?」

 

春先から夏場にかけて露出する機会が増えるひざ下は、脱毛を始めると決めたら少しでも早くムダ毛のない肌にしたいと思うものです。脱毛サロンとひざ下脱毛の契約をする前に、施術の回数に関する不安をしっかり解消してから、ひざ下脱毛をスタートしましょう。

 

光脱毛でひざ下脱毛をした場合、どれくらいの回数でどんな結果が出せる?

 

脱毛完了までに通った回数を調査すると、平均的には以下のような結果が出ています。

6回程度 薄くなってきたと実感できた
6回〜12回程度 自己処理の必要がほぼなくなった
12回〜18回程度 ムダ毛が全然気にならなくなった

 

中には「6〜8回程度で脱毛が完了できた。」「18回施術を受けたけれど、まだムダ毛が生えてくる」と言うような人もいます。無料カウンセリングの時には、自分の肌質や毛量ならどれくらいの回数の施術が見込みで必要か、スタッフに質問しておくと不安が少なくなります。またきちんと質問をしておく方が、契約回数も何回にすればいいか決めやすいです。

 

 

ひざ下脱毛が完了するまでの期間も知りたい

 

数回の施術ではひざ下脱毛が完了できないとわかったら、次に不安に思うのは「どれくらいの期間、ひざ下脱毛に通わないといけないの?」という事です。

 

近年では脱毛機の進化により、必ずしも「毛周期」に合わせて施術に通う必要のない脱毛サロンや脱毛プランも登場しています。自分はどれくらいの期間で脱毛完了をしたいのか、どれくらいのペースで通うのが負担にならないかを考えながら、どの脱毛サロンでひざ下脱毛を始めるのか決めてください。

 

 

脱毛サロンによって光脱毛の方式が違う

 

光脱毛の脱毛方法を大きく分けると、ミュゼプラチナム・脱毛ラボで採用されている「S.S.Cクリプトン脱毛方式」、TBC・銀座カラーなどで採用されている「IPL脱毛方式」、ラココ・ストラッシュなどで採用されている「SHR脱毛方式」があります。

「S.S.Cクリプトン脱毛方式」「IPL脱毛方式」は毛周期を考えて施術をしますから、2〜3ヶ月に1度のお手入れが可能です。この場合は1年間の最大施術回数が6回ですから、脱毛完了までは2〜3年の期間を考えておくのが無難です。

 

ところがこの脱毛方法の中にも、毎月施術が可能なスピード脱毛ができる脱毛プランも登場しています。スピードコースがある脱毛ラボや銀座カラーでは、ハイペースで施術に通う事ができます。

 

また毛周期を意識せずに施術ができる「SHR脱毛方式」は、通常で毎月ひざ下脱毛の施術が受けられます。そうなると1年間で通常12回の施術が受けられますから、毛量によっては脱毛完了に1年もかからない人もいるということです。