ふくらはぎも範囲内?

ふくらはぎの背面もひざ下脱毛をお願いしたらしてくれるの?

春先からの薄着の季節、せっかく可愛いミニスカートを履くなら、ムダ毛のない綺麗なひざ下がいいですよね。

口に出す人は少ないですが、生脚フェチな男性も意外に多いのです。どこから見られても恥ずかしい思いをしない素足にするためにも、技術のあるスタッフがいる脱毛サロンでひざ下脱毛を始めましょう。

 

 

ひざ下脱毛を申し込めば「ふくらはぎ」もお手入れしてもらえるの?
脱毛ビギナーの中には「ひざ下脱毛をするのはいいけれど、ふくらはぎの脱毛までしてもらえるの?」と不安を感じる方がいらっしゃいます。なぜなら脱毛サロンの公式サイトで表示されている脱毛パーツは、前面からだけ表示されているものがほとんどだからです。

 

もし表示されている前面部分しか脱毛してもらえないと、「背面のふくらはぎは別料金で申し込まないとダメなの?」とか、「ふくらはぎだけ自己処理するの?」というような不安を感じます。

 

結論からお伝え致しますと大手脱毛サロンのひざ下脱毛には、背面のふくらはぎも含まれていてきちんと脱毛をしてもらえます。前から見られても後ろから見られてもムダ毛のないつるすべな素肌になるように、スタッフが責任を持って施術してくれるので心配する必要はありません。

 

 

ひざ下脱毛をする時、周辺のムダ毛はどうしておくべき?

 

ひざ上丈のスカートを履く場合はひざ下脱毛だけでも問題ありませんが、夏場になるとひざ下脱毛だけでは不十分になる場合がある事も考えておきましょう。例えば太もももしっかり露出するショートパンツを履く時とか、プールや海で水着を着る時に露出する部分の事も、考えておく方が後から焦らなくてすむという事です。

 

ひざ下だけ綺麗にムダ毛の脱毛ができているのに、太ももにムダ毛が目立っていたり、ミュールから出ている足先に指毛が生えているのはとてもおかしいですよね。ひざ下脱毛をした後から周辺部位の契約をすると、割高になり損をします。

 

ひざ下でけでなく脚全体の脱毛をした方が安心という方は、脚全体をセットで脱毛すれば料金がおトクになる脱毛プランがある脱毛サロンで、脚全体の脱毛をしておきましょう

 

また部分脱毛コースでオリジナルの脱毛プランを作って施術を希望する場合、「ひざ」のパーツはどうなっているかを調べてから契約をしましょう。

 

脚全体のパーツをご紹介しますと、

 

     Lパーツ 「ひざ上」「ひざ下」
     Sパーツ 「ひざ」と「脚の指と甲

 

という4パーツで配置されているケースが多いです。

そして料金はLパーツ:Sパーツ=2:1という場合がほとんどです。脱毛サロンによっては「ひざ」というパーツの配置がなく、「ひざ下」に「ひざ」が含まれている場合があります。

 

「ひざ」のパーツを配置していない脱毛サロンを選ぶと、Sパーツ分の料金がなくなりおトクになる場合もあります。脱毛サロンによってはLパーツやSパーツの料金が違いますし、キャンペーン等で部分脱毛を申し込むよりかなりリーズナブルで施術を受けられたりもします。

 

ちょっとでもお得な料金でひざ下周辺の脱毛をするためにも、気になる脱毛サロンの部分脱毛の料金を比較してから決めるのがおすすめです。