脱毛時の痛み

ひざ下脱毛の痛みはどれくらいのもの?

脱毛エステや脱毛クリニックなどを利用してひざ下脱毛を行う場合、どのくらいの痛さがあるのかというのは気になるポイントのひとつです。ひざ下の脱毛というのは、全身の脱毛の中でもかなり痛みが強い部類に入ると言われています。そこでここでは、ひざ下脱毛の痛みに関して紹介していきます。

 

 

どうして痛みが強いのか

 

ひざ下脱毛の痛みが比較的強く表れやすい理由のひとつとして「色素沈着が起こりやすい」という点が挙げられます。ひざというのは何かと擦れる機会が多い部分ですし、関節部分ですので折り曲げたりする機会が多いです。

 

その結果、ひざ下の皮膚というのは非常に固くなっており、色素沈着も起こりやすい状態になっています。

 

色素沈着が強く出てしまうと、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛などを行う際に熱エネルギーが皮膚に分散しやすくなって痛みを感じやすくなると言われています。

 

また、同様に関節部分の皮膚ですので非常に固くなっているというのも痛みを感じやすい原因となっています。

 

 

ひざ下脱毛の痛みが気になる場合
では実際にひざ下脱毛を行って痛みが気になる場合はどのようにすれば良いでしょうか。最近の脱毛エステでは麻酔クリームなどを利用して痛みを感じにくくして脱毛してくれるところが増えてきています。

 

ですので、痛みを強く感じる場合であればスタッフの方に相談して麻酔クリームを使ってもらう、あるいはいつも以上に入念にクーリング(冷却)を行ってもらうなどの対策を取るようにしてみましょう。

 

脱毛エステによってはひざ下脱毛のための出力などを下げてくれるところもありますので、まずはスタッフの方に相談するということを覚えておきます。