うっかりしがちな頬の産毛、彼氏に横から見られても自信アリですか?

頬の産毛は、意外と毎日鏡を見ていても確認モレしていることが多い部分です。ファンデーションがムラなく塗れているかきちんと見ておかないといけない部分なのに、もみあげなんて時間がない時はいちいちきちんと見ていないなんてズボラな女性も!

ファンデーションのチェックも大切だけれど、頬の産毛のチェックは出来ていますか?

自分では見落としがちな部分ですが、他の人からは横顔はかなり頻繁にチェックされている箇所なんです。もしかしたら彼氏から、「俺の彼女、横から見たら産毛がボーボーじゃん」なんて、言葉なく呆れられてしまっているかも。

ズボラ女子に認定される前に、しっかり頬の産毛のお手入れをして、女子力を高めましょう!


目や口も大切だけど、頬の印象で見た目が変わる

 

顔で一番面積が広い部分といえば「頬」。目や口と同様、顔のイメージを決めてしまう大切な部分が「頬」です。頬の肌の仕上げ方がイマイチだと、「不美人」に見えてしまい、田舎くささや野暮ったさを感じさせる一因に。

さらに、素地の部分がしっかりしていないとお化粧にも影響が。

ファンデーションのノリが悪くなる
粉ふきしているように見える
くすんで見える
毛穴が目立って見える

などなど、女子力を下げてしまうデメリットが。

東洋人の産毛は、髪の毛の色と同じくグレーのような黒い色調になるので、伸びるとかなり目立ってしまうという一面も。

「産毛を剃ると濃くなる」は、ホント!?
これ、実はウソです。「毛」というのはどんな毛であっても、毛先は細く「点」になっているものです。ところがカミソリやハサミで毛を処理した場合、毛の断面は「平面」になります。

点と平面を比較すると、平面の方が大きく見えますよね。だから「濃くなった」と錯覚をするだけで、産毛の処理を続けても産毛が濃くなることはありません。

「じゃ、カミソリで産毛剃りしても大丈夫なんだ♪」

と思ったら、ここでまた要注意!

カミソリやシェーバーで自己処理を続けると、肌を傷つけるリスクが伴う上に、カミソリの刃の刺激で肌が色素沈着を起こしやすくなります。また、もみあげの部分と頬の部分、自然に薄くするというのは至難の業です。剃りすぎると生えかけの時にヒゲが生えたような不格好に状態になります。

楽してキレイなら「美肌・頬脱毛」を始めましょう!
女の子の間で人気が急上昇しているのは、脱毛サロンでの「顔脱毛」です。顔脱毛の中でも頬は鼻下と同様に人気が高い部分です。

長くてフサフサした頬の産毛とサヨナラできるお手入れですから、お洒落な女の子が憧れるのも当然ですよね。プロの目で確認をしながら産毛のお手入れができますから、もみあげとフェイスラインの産毛が自然に仕上げられるので、いつでも誰に見られても自信のある横顔が手に入ります。

また、光脱毛のフォトフェイシャル効果やコラーゲン美肌脱毛効果、処理後の保湿ケアでウルモチの素肌に仕上げられます。産毛ナシのツルツルな頬は恋愛においても大きなアドバンテージ! すべすべの頬で彼をトリコにしてしまいましょう。

注意点として、頬の部分は脱毛部分として配置をしていない脱毛サロンもあります。よくチェックしてからカウンセリングを申込んでくださいね。