うなじ

うなじをキレイに整えて、オンナの魅力をアピールしたい女性が急増中

ショートカットや髪をアップスタイルにしたときに、知らない間に男性の視線を集めてしまうのが「うなじ」です。たまの休日のゆるカワお団子ヘアやポニーテール、浴衣姿の綺麗なうなじを見ると、その魅力にグッっとくる男性は多いもの。

 

きちんとうなじのお手入れしておかなきゃって思っていても、うなじのお手入れって結構ムズカシイ! なぜなら、うなじは合わせ鏡でもしないと自分では見えません。鏡の中は逆の世界ですから、綺麗なラインに自分で剃るのは至難の業なのです。

 

たまに見てみたら、毛深くて長い産毛にぎょっとしたことはありませんか? この状態では女子力をアピールするどころか、激しくマイナスな印象にしかならないのです。

 

例え自分で見えない部分でも、他人からはぐるりと360°、全方位から見られる機会が1日中あります。その中で視線が集中しやすいのが「うなじ」ですから、きちんとお手入れをしておくのは「女性の身だしなみ」というものですよね。

 

 

ムズカシイ!うなじのお手入れってどうすればいい?

 

自分で処理する場合は、「T字のシェーバー」や「電気シェーバー」などを使うのがメジャーです。深く剃れるのはT字のシェーバーのほうです。

 

 

カミソリを使う場合のコツ

ガード付きのカミソリを選んで、傷口を作らないようにする
カミソリは清潔で剃り味の良いものを選ぶ
剃る前は肌を温めて柔らかくする
シェービングフォームやクリームを使って肌への負担を減らす
合わせ鏡をしながら慌てて剃らない

 

こういう事に気をつけて剃ると失敗が少なくなります。自分で剃るのは難しいと思ったら、家族や友達の手を借りましょう。

 

 

自己処理後の注意点

必要のない部分の生えているうなじの産毛というのは、意外に濃くて黒いのです。剃ったその日や翌日はキレイなのですが、1週間も経つと男性の無精ヒゲのような状態になりかねません。

 

女性のうなじといえば、ヒゲソリのように頻繁にするものではありませんよね。お手入れをしてから日数が経っているのにアップヘアにする場合は、恥ずかしい状態になっていないか確認をしましょう。

 

 

綺麗なうなじ作りは脱毛サロンの光脱毛が早い!

 

「うなじ脱毛」は、脱毛サロンによっては「襟足脱毛」という名称で呼ばれていることもあります。

 

背面からの女子力アピール効果は抜群!

 

最近では「両ワキ」「Vライン」と同じく、注目されている脱毛部位です。

 

うなじ脱毛の範囲

・Tシャツを着た時に襟から見える部分で
・耳の後ろ側で髪が生えているライン

 

うなじのキレイな形は、舞妓さんがしている「W」の形を意識したもので、首が長く見えて女性らしさを強調します。

 

何といっても脱毛サロンで「うなじ脱毛」をするメリットは、自分の目では見えない部分をプロが最適なラインに整えてくれることです。光脱毛の抑毛効果で、少しずつムダ毛が細く目立ちにくくなってくるので、不自然になることがありません。

 

 

アナタもうなじの濃いムダ毛を整えて、全方位どこからでも自信のある魅力的なうなじを手に入れましょう。